資源に乏しい日本だから資源の有効利用を考える。地球に優しく鉄のリサイクル
FacilityOutline
設備案内
 
シャーリング(切断加工)に使用する設備
シャーリングとは鉄スクラップ・パイプ・鉄筋・鉄の棒などを一定サイズに切断する加工法です。弊社はプレスシャーリング(圧縮切断機)通称『ギロチン』という機械で加工しています。厚みや長さのあるものを圧縮しながら. 切断用の刃に送り込んで切断します。
1000t油圧シャー
1250t油圧シャー
1600t油圧シャー
70tスケールと80tスケール正確な測定設備
弊社は70tスケールとトレーラーでもそのまま測定できる80tスケールがあります。入車の際に積車の状態でスケールにトラックを載せ、ヤード内でスクラップを降ろした後、空車の状態でスケールに乗せた時の重量差から積載量を算出します。定期的に法定検査を受けていますので、正確な重量を測定することができます。
70tスケール
80tスケール
トレーラーも測定可能80tスケール
金属プレスに使用する設備
自動車に限らず、様々な金属プレスを行う弊社が使用するプレス機には、性能、安全性、操業コストなど重要な選定ポイントから多種多様な金属に対応した最適な機械を導入しています。特にヤード内に入っていただくお客様に事故が無い様に特に安全面に配慮した操業を心がけています。
金属プレス
金属プレス
電磁石・バケットクレーン設備
スクラップを積載したトラックからの積み下ろしや機械へのスクラップの投入には電磁石のついたクレーンやバケット(カニのはさみの様な装置)と呼ばれるクレーンで行います。弊社では下記写真の2種類のクレーンを使用して短時間での積み下ろしを行っています。
電磁石クレーン
バケットクレーン
 
産業廃棄物運搬用トラック
スクラップを大量に運搬できるトレーラーや積載に便利なクレーン搭載車、カニバサミ付きクレーン車といった特殊車両を保有し、短時間での積み込み、積み下ろしを行っております。お客様から引取りの依頼があれば、状況に応じた最適な車両で対応させていただきます。
保有車両
・大型貨物車10t   6台
・大型貨物クレーン付   2台

・大型貨物トレーラー   3台
・普通貨物トラック   4台